きものどころ あくあ屋

セラピーロード2014-05-05


セラピーロード
森林浴を医学的に検証した、森林セラピーをご存知でしょうか?その効果があるとお墨付きを得ている森をセラピーロードというそうです。軽いトレッキングをしながら森林浴をして、歩き終わった後には温泉でリラックスできるというコースに行ってみました。根津の人ごみで満開のつつじを見たばかりですが、山中で見るつつじは別格です。
やまつつじ
足元にはあちこちに小さな花が咲いていましたが、大きく目立ったのはシャガ。シャガは蘭だと思っていたのですが・・・アヤメ科なのですね。そういえば、アヤメの形です。
森林浴効果があったのかどうか・・・ あくあ屋には、デトックス効果になって出てきたようで、歩き終わった夜から激しい頭痛と、猛烈な眠気。たっぷり8時間眠り、一晩あけて、1リットルの水を飲み、顔を洗ってびっくり。すべすべ・つるつるでした。セラピーロードは美肌効果もあるようです?!

霜柱2014-01-12

霜柱
沢庵和尚のお墓の場所を尋ねられました。ええっ?それって何?なにやら近くにある名所旧跡らしい。。。で、晴天の今日、いつもの品川図書館~スーパー買出しの散歩コースを、少し広げて歩いてみました。

連休中日のせいか、旧東海道は、東海七福神めぐりに散策する人で賑わっていましたが、少し道を外れた沢庵和尚のお墓には誰もいませんでした。本堂と墓地の距離を考えると、江戸時代の東海寺はずいぶん広い敷地だったのですね。品川区在住19年近くになりますが、漬物のたくあんが品川発祥だったことにも驚き!

意外な場所を歩いたおかげで、久しぶりに霜柱をさくさく踏むことができました。明日は成人の日、今年は晴れて、昼間は暖かそうですね。

オモチャウリ2013-09-08

琉球オモチャウリ
石垣島で見つけました。スイカの柄がかわいいので写真を撮ったのですが、これがなんだかわからず、ずいぶん探してしまいました。オキナワスズメウリ、別名、琉球オモチャウリというそうです。おもちゃのスイカのようです。

麻の襦袢を調子に乗って洗濯機でガラガラまわして数年、ずいぶんと縮んでしまいました。ようやく丈を直そうと、、、久しぶりに針を持ちました。こうなることを予測して、揚げはたっぷりとっておいたものの、揚げを出すのは意外に面倒。あ~ 肩こり(泣)

幸運が訪れる花 ~ サガリバナ2013-07-28

サガリバナ
川のほとりに咲く、サガリバナという名の美しい花が沖縄にあります。調べると、奄美以南から東南アジアに自生するサガリバナ科の常緑高木、とあります。夏のはじめ、夜、暗闇に甘い香りを放ちながら咲き始め、朝になるとその花すべてを川面に落とします。

沖縄の伝統的なきもの、紅型(びんがた)には、このサガリバナが多く描かれています。つぼみの柄のほうが多く見られるような気がしますが、わかる気がします。あくあ屋も、刺繍の図案に描き起こそうとしていますが、とても難しい。

実はあくあ屋も、咲いているところを見たのはこれが初めて。石垣でも自生しているサガリバナは多くはないようで、今は栽培しているところもあるようです。ライトをたよりに恐る恐る歩き、暗闇に見つけた花は、なんとも幻想的。花言葉は、「幸運が訪れる」。

さて、どんな幸運がやってくるか・・・楽しみです。

海晒し(うみさらし)2013-07-14

石垣島の上布は、苧麻(ちょま)で織り上げたのち、染料の色止めや洗いを兼ねて、海で布をさらして仕上げます。石垣島の海で、海晒し体験を体験してきました。
川平の海

海晒しには太陽の光(紫外線)も必要ということで、炎天下の中、布を手にじゃぼじゃぼ海へ。膝下くらいまで水につかるあたりで、重ならないように優しく布を広げます。この日は、苧麻で織った上布ではなく、石垣産の絹で手織りし、藍で染めた布でしたが、海にさらした瞬間、藍の色がぱっと鮮やかに変化しました。

海晒しをして仕上げたとある上布に出会ったときは、八重山の美しい海を思い浮かべながら、ぜひその色をじっくり味わってください。